沖永良部島

春の沖永良部島で癒される2泊3日の観光プランをご紹介します!

沖永良部島(おきのえらぶじま)とは、鹿児島県にある島で、奄美群島の一部です。
琉球石灰岩でできたこの島は、カルスト地形や鍾乳洞などの迫力の景観が数多く残されています!
今回は沖永良部島の見どころを、2泊3日の観光モデルコースとしてご紹介したいと思います!

1日目のモデルコース(えらぶゆりの島空港スタート~)

えらぶゆりの島空港

本来の名称は沖永良部島空港ですが、2016年2月13日に「えらぶゆり」というゆりの花にちなんで「えらぶゆりの島空港」という愛称が付いたそうです!

飛行機の発着場側は「えらぶゆりの島空港」と表記されていて、島内からの入り口側は「沖永良部島空港」と表記されています。

空港を出ると「行先は自由ゆっくりできる沖永良部島」と書かれたオブジェが。
癒されるメッセージですね~♪

日本一のガジュマル

国頭小学校の校庭に大きく枝を広げるガジュマルの木です。
明治31年に国頭小学校第1期卒業生が植えたもので、新日本名木100選にも選ばれているそうです。


エラブココ

ここで観光の情報収集や、おみやげなどを買うことができます。
すごい数のおみやげがあるのでここで買ってしまうことをおすすめします!


ガイドブックなども売っているので、もし買い忘れたという方は、ここで買えます!
私はここでこれを買いました。

島旅 03 与論島 沖永良部島 徳之島(奄美群島2)【電子書籍】[ 地球の歩き方編集室 ]

ジッキョヌホー

島の人々の生活を支えていた湧き水の一つらしいです。
平成の名水100選にも選ばれたそう!

屋子母海岸(やこもかいがん)

島の最南端にあるビーチです。シュノーケリングをするとカラフルな熱帯魚やサンゴが見れるそうです!
夏には流しそうめんもやってるみたいですよ☆



【ホテル】おきえらぶフローラルホテル

赤とグレーが目印のホテルです。
島内最大のホテルで、オーシャンビューの部屋もあるそうです!
レストランやショップ、大浴場、サウナなど豊富な設備が整っています。

2日目のモデルコース(おきえらぶフローラルホテルスタート~)

田皆岬(たみなみさき)

島北西部にある岬です。
水平線にコバルトブルーの海が広がる絶景を観ることができます!
柵がないので足元に注意しないと断崖絶壁に落ちる危険があります。
くれぐれもご注意を!




 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomo(@tomo3154)がシェアした投稿

 

ウミガメビューポイント

望遠鏡もあり、ここでウミガメを観ることができます!
ただ、満潮の時しかウミガメは来ないみたいなので、満潮になる時間を調べて、その時間に行くことをおすすめします!


 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomo(@tomo3154)がシェアした投稿

ワンジョビーチ

遠浅の海が広がっていて、家族に人気の美しいビーチです。
シャワーやキャンプ場もあります。
この日は小学校の修学旅行生が来ていました!


【ランチ】えび料理 西郷食堂(さいごうしょくどう)

西郷食堂ではものすごく大きい伊勢海老を食べることができます😋

僕は、伊勢海老のコース、Aコース(6500円)を食べましたが、もはや肉を食べているような食感でした!


リーズナブルな料理だと、西郷丼(せごどん)がおすすめです♪
なんと伊勢海老が乗った豪華海鮮丼が、なんと1600円で食べれちゃいます☆

越山公園(こしやまこうえん)


標高180mの高さから緑と青のコントラストが美しい島内を眺めることができます。
車から降りてすぐ展望台があるので、登山しなくても大丈夫です☆

【スイーツ】「re:born」でスムージーを買おう

与和の浜に行く前に、近くに「re:born」というお店があるのでスムージーを買うことをお勧めします🎵

お店の写真撮り忘れましたけど、おすすめ!

与和の浜(よわのはま)

ウミガメの出産地になるほど広い砂浜が魅力です。
まさにプライベートビーチ!
行き方が少しわかりづらいのですが、農道っぽい細い道を車で進むとたどり着けます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomo(@tomo3154)がシェアした投稿

【晩御飯】mix bar LEVEL1(レベルワン)

晩ごはんはここがおすすめ!おいしい鳥刺しを食べることができます♪
バーだけあって店内もオシャレで、ゆっくりくつろぐことができ、価格もリーズナブル☆

【ホテル】ホテルシーワールド

部屋がとても広いです♪和泊町からも近いのでLEVEL1から歩いて帰れます。
コインランドリーなども完備されていて、服を洗うこともできます。

とても良い2泊3日でした🎵

初日は天候が悪く雨が降っていましたが、2日目は晴れて良かったです!☀
沖永良部島には、他にもフーチャや昇竜洞という見どころスポットもあるのですが、私が訪れた2021年3月中旬頃は、コロナの影響で昇竜洞は閉まっていて、フーチャは工事中でした。
旅行に行く時は、事前に観光協会さんに問い合わせておくことをおすすめします!

沖永良部島まとめ

珊瑚礁が隆起して出来た島です😄
知名町(ちなちょう)と和泊町(わどまりちょう)が栄えていて、飲食店がたくさんあります。居酒屋とか😆笑
空港近くにホテルやお店はないのでご注意を🌟
あと、お昼ご飯は西郷食堂の伊勢海老定食🦞Aコース6500円がおすすめです♫

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomo(@tomo3154)がシェアした投稿

「与論島」や「徳之島」もおすすめ♪

また、沖永良部島からは「与論島」や「徳之島」への飛行機やフェリーが出ています。
フェリーは出航から到着まで2時間ほどかかりますが、とてもリーズナブルな価格で乗れます♪
3泊目、4泊目を、与論島か徳之島にするのもよいかもしれませんね!

徳之島の見どころスポットと1泊2日のモデルコースをご紹介!海鮮やヤギ刺しが最高!徳之島(とくのしま)とは鹿児島県大島郡にある島で、奄美群島の一部です。 奄美大島の次に大きな島で、島一周が約90km、車であれば約2....
与論島って知ってる?幻の島百合ヶ浜へ行こう!おすすめ観光スポットをご紹介!与論島(よろんじま)とは奄美群島の最南端の小さな島です。 美しい珊瑚礁の海が周囲をぐるりと囲み、60を超えるビーチが島内にあります。 ...