JAL

2021年、年会費無料で、最速でJALマイルを貯める方法をご紹介!

電子マネーとクレジットカードを組み合わせる

電子マネーはd払いを使う


NTTドコモが提供しているコード決済「d払い」という電子マネーでの支払い方法がありますが、コード決済とクレカ両方にポイントが付くのは私の知る限りd払いだけです。
さらに基本還元率がトップクラスです。
実店舗なら0.5%、ネットストアなら1%と非常に高いです。
dポイントというポイントが貯まり、これをJALマイルに交換することができます。
5000ポイント>2500マイルというレートです。

d払いに使うクレジットカード


リクルートカードを使います。
年会費無料で、還元率は1.2%です。
年会費無料のカードの中では最強のカードだと思います。
リクルートポイントというポイントが貯まりますが、これはポンタポイントというポイントへ同レートで交換可能で、ポンタポイントはJALマイルへ交換できます。
ポンタからマイルへの交換レートは1ポンタポイント>0.5マイルで、2ポンタポイント>1マイルで交換できます。

dポイントの提示で最大2.2%の還元率

ファミリーマートなどのコンビニでdポイントカードを提示すると200円ごとに1ポイント貯まるので、さらに0.5%dポイントが貯まります。
dカード提示(0.5%)+d払い(0.5%)+クレジットカード(1.2%)で計2.2%の還元率という計算になります。
仮にファミリーマートで1000円の買い物をした場合、dポイントが10ポイント、リクルートポイントが12ポイント貯まります。

月に15万円使えば約1200マイル貯まる

仮にファミリーマートで月5万円、それ以外をクレジットカードで10万円支払った場合、ファミリーマートのマイルが約600マイル、クレジットカード経由のマイルが600マイル貯まる計算になります。
月に約1200マイル貯まるので、5ヶ月で6000マイル貯まります。

「どこかにマイル」を使ってマイルの価値を2倍以上にアップ


JALのサービスで「どこかにマイル」というすごいサービスがあり、本来最低でも12000マイル(往復)が必要なところ半額の6000マイルで往復の特定航空券がもらえるというものです。
場所もある程度絞り込みが可能なので、九州や、沖縄での絞り込みも現時点(2021/5/8)では可能です。

さらに高還元率も可能?

いかがでしたか?最近はキャッシュレス決済の還元率がバブル状態なので、今後いろいろなキャンペーンが行われ、もっと早くマイルを貯めることも可能かもしれませんね。
今後いろんなキャンペーンが出てくることを期待ですね!