楽天で最安レンタカー探せます

那覇

沖縄本島 恩納村を拠点に観光。渡嘉敷島と古宇利島を含む3泊4日のモデルコース

今回はド定番の観光スポット沖縄本島へ
恩納村を拠点とした3泊4日のモデルコースをご紹介します☆

1日目のモデルコース

那覇空港

那覇空港に到着
ご存じかもしれませんが、那覇空港内にはレンタカー屋さんがありません。そのため空港までレンタカー屋さんに迎えに来てもらう必要があります。

空港から送迎してもらい、レンタカー屋さんに無事到着!
今回プレミアムレンタカーさんを使わせていただきましたが、プレミアムレンタカーさんはなんと、フェラーリをレンタルすることができます!
※僕は普通にコンパクトカーをレンタルしました

でもせっかくフェラーリがあったので、座らせてもらいました(笑)かっこいい

【ランチ】東江そば(ソーキそば)

空腹に耐えきれず、先にランチ。ソーキそばが食べたかったので注文!

新原ビーチ(みーばるびーち)

沖縄本島の南部にある新原ビーチ(みーばるびーち)
白い砂浜が広がっています。グラスボートで魚の鑑賞もできるそう

駐車場は500円。シャワーもあり、バーベキューもOK

【宿泊】恩納村(おんなそん)

恩納村には「かりゆしビーチ」という有料ビーチがあります。夕方くらいで閉まります。
僕が到着したのは夕方ごろで、すぐにビーチが閉まりそうだったので、入りませんでした。

泊まったのは、山の上の高級ホテルではなく、下のホテル

2日目のモデルコース

恩納村を出発!曇っているのに、海がエメラルドグリーン!

東村ふれあいヒルギ公園

沖縄本島の北部にある東村ふれあいヒルギ公園 ヒルギとはマングローブのこと。
ここにあるマングローブ林は、沖縄本島では最も広いそうです。
また、本島で見ることができる4種類のマングローブ植物のうちの3種類が見れるそう!

カヌーに乗ってマングローブの合間を探検できるようです
今回は時間がなくできませんでした。

茅打ちバンタ(かやうちばんた)

沖縄本島の最北端に位置する茅打バンタ(かやうちばんた)
ここは高さが約80mもあり、見晴らし抜群

眼前にゲリラ豪雨が迫ってきてて、早く逃げないとまずい状態でしたw
写真撮ってすぐに撤退!

辺戸岬(へどみさき)

沖縄本島の最北端に位置する辺戸岬(へどみさき)
サンゴ礁の断崖絶壁から見る海が爽快!

恩納村から車で1時間半くらい

存在感のある石碑

壮大な自然が広がっており、緑と青のコントラストが素晴らしい。
雲を見るとわかると思いますが、この後、ゲリラ豪雨が発生しました(笑)

3日目のモデルコース

泊港(とまりこう)

那覇から渡嘉敷港に行くためには、泊港(とまりこう)[通称とまりん]からフェリーか高速船を使います
僕は高速船の予約が取れなかったのでフェリーにしました。
ちなみにフェリーだと70分くらいかかりますが、高速船を使えば35分です。
あと、フェリーはけっこう揺れるので、船酔い苦手な方は酔い止めを準備しておいた方がいいです。

こんな街中の港なのに、海の色がエメラルドグリーン(笑)
島の一部が見えてきました!もうすぐ着きそう。フェリー、けっこう酔いました(笑)

渡嘉敷島(とかしきじま)


沖縄本島南部の慶良間(けらま)諸島に属する渡嘉敷島(とかしきじま)に到着!!

「Welcome」と書かれたクジラアートが出迎えてくれます☆島には阿波連(あはれん)ビーチと渡嘉志久(とかしく)ビーチという2種類のビーチがあります。
タクシーのお姉さんが「阿波連ビーチは今は水が濁ってるから渡嘉志久の方がオススメだよ〜」って言うので、渡嘉志久ビーチに向かいます!!

ちなみに港からビーチまでの移動手段は、レンタカー、タクシー、バスの3種類。
僕はバスに乗り損ねてしまったのでタクシーを使いました。
タクシーはみんなで乗って、料金を割り勘するので、お安い金額でビーチまで行くことができます。僕は数百円で渡嘉志久ビーチまで連れて行ってもらいました。

渡嘉志久ビーチが見えた!文句なくエメラルドブルー!とんでもなく最高のビーチに遭遇w
少し泳ぐだけのつもりだったのですが、あまりに綺麗な海だったので、シュノーケルセットをレンタルして熱帯魚を見ました
カメラが防水仕様じゃなかったので、水中撮影はできず残念ですが、熱帯魚が手の届く範囲まで近づいてきて感動しました♪記念撮影(笑)

4日目のモデルコース

古宇利大橋(こうりおおはし)

沖縄本島北部にある古宇利島(こうりじま)
本島と島を繋ぐ古宇利大橋は全長1960メートルもあり、日本で7番か8番目くらいに長い橋だそうです。撮影は古宇利オーシャンタワーから

古宇利大橋では多くの人が、記念撮影していました。
古宇利島にはビーチもあり普通に海水浴を楽しむことができます♪

【ランチ】KOURI SHRIMP(コウリシュリンプ)

古宇利島にあるガーリックシュリンプ専門店

店内はとてもオシャレ

ガーリックシュリンプを注文。いただきます!文句なくおいしかったです♪

トケイ浜

古宇利島(こうりじま)の最北端にあるトケイ浜

ポットホールと呼ばれる波に侵食されて丸い穴が空いた珍しい岩があります
砂浜はとても白く、海は透き通っていました
泳いでる人も沢山いたし、シュノーケリングスポットとしてもおすすめみたい

ハートロック(ティーヌ浜)

古宇利島(こうりじま)の北側にあるティーヌ浜
ここにはハート型の岩、ハートロックがあります💓


トケイ浜と比べてこっちは泳いでる人があまりいませんでした

ハートロックの撮影に夢中になっている人が多く、賑わっていましたね〜♪

古宇利オーシャンタワー

古宇利オーシャンタワー

ここには展望台があり、古宇利大橋やエメラルドグリーンの海を見渡すことができます☆ 中にはシェルミュージアムがあり、1万点以上の貝を見ることでができたり、古宇利島の歴史を学ぶことができます。

道の駅 羽地の駅

羽時の駅(はねじのえき)と読むらしいです。2015年くらいに誕生した道の駅みたい

中にはフルーツが売っていたり、ご飯屋さんがあったりします。 ニューハーフというおもしろいネーミングのファストフードが売っていました(笑)

沖縄本島のモデルコースいかがでしたか?

今回は恩納村を拠点とした3泊4日のモデルコースでした。同じホテルに連泊すると、安く滞在できることが多いので、費用を抑えたい方にはおすすめの方法だと思います。
沖縄本島において、恩納村はちょうど真ん中に位置する地域なのでどこに対しても行きやすいのがよいところですね。
今回行くことができなかった場所もいくつかあるので、沖縄本島を完全に網羅できる旅行計画を練っておきたいと思います。ではまた☆