楽天で最安レンタカー探せます

沖永良部島

春の沖永良部島で癒される2泊3日の観光プラン☆

沖永良部島(おきのえらぶじま)は、鹿児島県にある島で、奄美群島の一部です
琉球石灰岩でできたこの島は、カルスト地形や鍾乳洞などの迫力の景観が数多く残されています
今回は沖永良部島の見どころスポットを、2泊3日の観光モデルコースとしてご紹介します!

1日目のモデルコース

えらぶゆりの島空港

2016年2月13日に、沖永良部空港(おきのえらぶくうこう)は、「えらぶゆり」というゆりの花にちなんで「えらぶゆりの島空港」という愛称が付いたそう!

↓飛行機の発着場側は「えらぶゆりの島空港」と表記↓島内からの入り口側は「沖永良部島空港」と表記
「行先は自由 ゆっくりできる 沖永良部島」と書かれたオブジェが、空港を出るとすぐにあります。
とても癒されるメッセージ♪

日本一のガジュマル

国頭小学校の校庭に大きく枝を広げるガジュマルの木
明治31年に国頭小学校第1期卒業生が植えたもので、新日本名木100選にも選ばれているそう
存在感抜群

エラブココ

島の情報収集をしたり、おみやげなどを買うことができます

けっこういろんなものが売っているので楽しいですよ島に来たはいいけどガイドブック買い忘れた、という方は、ここで買えます
僕はここでこれを買いました↓↓

created by Rinker
¥1,650
(2024/05/23 18:44:21時点 楽天市場調べ-詳細)

ジッキョヌホー

島の人々の生活を支えていた湧き水の一つらしいです
平成の名水100選にも選ばれたそう!

屋子母海岸(やこもかいがん)

島の最南端にあるビーチ
シュノーケリングでカラフルな熱帯魚やサンゴが見れるそう!
島民に聞いたところ、夏には流しそうめんもやってるみたい☆

天気悪いけど海が青い!

【ホテル】おきえらぶフローラルホテル

赤とグレーが目印のホテルです
島内最大のホテルで、オーシャンビューの部屋もあるそう!
レストランやショップ、大浴場、サウナなど豊富な設備が整ってました♪

おきえらぶフローラルホテルはこちらから予約できます
↓↓
おきえらぶ フローラルホテル <沖永良部島>

2日目のモデルコース

田皆岬(たみなみさき)

島北西部にある岬です
水平線にコバルトブルーの海が広がる絶景を観ることができます柵がなく、足元に注意しないと断崖絶壁に落ちる危険があるのでご注意を!

ウミガメビューポイント

ウミガメを観ることができます!望遠鏡もあり
満潮の時しかウミガメは来ないので、満潮の時間を調べてから来た方がいいです
僕は干潮の時に来てしまいウミガメ見れませんでした。。

ワンジョビーチ

遠浅の海が広がっているため、子供のいる家族に人気のビーチ
シャワーやキャンプ場もあり
この日は修学旅行の小学生でいっぱいでした

海、青っ!!

【ランチ】西郷食堂

西郷食堂(さいごうしょくどう)では巨大な伊勢海老を食べることができます!

伊勢海老のAコース(6500円)を食べましたが、もはやエビではなく肉を食べているような食感でした!(笑)

写真にはありませんが、西郷丼(せごどん)もおすすめです♪
伊勢海老が乗った豪華海鮮丼が、なんと1600円で食べれちゃいます☆

越山公園(こしやまこうえん)


標高180mの高さから島内をぐるりと眺めることができます。
緑と青のコントラストが綺麗!
車から降りてすぐなので、登山しなくていいのが楽☆

【スイーツ】「re:born」

与和の浜の近くに「re:born」というお店があります。
スムージーがおいしい♪海との相性も抜群

与和の浜(よわのはま)

ウミガメの出産地になるほどの広い砂浜
プライベートビーチ感がすごい

行き方が少しわかりづらいですが、農道っぽい細い道を進むと着けます!♪

【晩御飯】mix bar LEVEL1(レベルワン)

鳥刺しを食べることができます♪
おいしいし、リーズナブルだし最高☆
店内はオシャレでゆったりとくつろげる空間となっています

【ホテル】シーワールド

部屋が広くてとっても綺麗でした♪
LEVEL1から歩いて帰れます
設備も充実しており、コインランドリーも完備

ホテルシーワールドはこちらから予約できます
↓↓
ホテル シーワールド<沖永良部島>

最高の2泊3日

初日は運悪く雨が降っていましたが、2日目は晴れました♪
今回紹介できませんでしたが、沖永良部島には、「フーチャ」や「昇竜洞」というスポットもあります
※2021年3月中旬頃行ったのですが、昇竜洞はコロナの影響で閉まっていました。そして、フーチャは工事中だった(笑)
フーチャや昇竜洞が見たい場合は、事前に観光協会さんに要確認です

※2024年5月時点だとフーチャや昇竜洞のツアーもやっているみたいです
以下のベルトラさんのサイトでいろんなツアーが復活しているので、是非この機会に沖永良部島の自然を体験してみてください☆↓↓
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
今回僕は島民に知り合いがいたので案内してもらいましたが、ベルトラさんを利用すると、
ウミガメビューポイントもちゃんと満潮の時に案内してくれると思います☆

沖永良部島 豆知識

珊瑚礁が隆起して出来た島です
島には知名町(ちなちょう)と和泊町(わどまりちょう)があり、これらの地域に居酒屋とか飲食店がたくさんあります
空港の近くにホテルやお店はほとんどないのでご注意を!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomo(@tomo3154)がシェアした投稿

「与論島」や「徳之島」もおすすめ

飛行機かフェリーを使えば、沖永良部島から「与論島」や「徳之島」に行くことができます
フェリーは出航から到着まで2時間ほどかかりますが、料金が飛行機より安く、お得♪
3泊、4泊目を、与論島か徳之島にしても楽しそう☆

雨が降っても大丈夫。徳之島のおすすめ観光スポットを1泊2日で周ってきた。海鮮やヤギ刺しも徳之島(とくのしま)は鹿児島県大島郡にある奄美群島の一部です 奄美大島の次に大きな島で、島一周が約90km 車であれば約2.5時間で...
与論島って知ってる?幻の浜「百合ヶ浜」が絶景すぎた与論島(よろんじま)は奄美群島の最南端にある小さな島です 美しい珊瑚礁に周囲をぐるりと囲まれており、島内には60を超えるビーチがありま...