楽天で最安レンタカー探せます

大島

都心から2時間で行ける伊豆大島を1泊2日で巡るドライブモデルコース | 火山をトレッキングして大自然を感じよう

1日目のモデルコース(東京~竹芝港)


大島に行く方法は、船であれば東京の竹芝港、横須賀の久里浜港、静岡県の熱海港。
プロペラ機で行く場合は、調布空港から行くことができます。
僕は、伊豆諸島に行く際に船を使ったことがなかったので、今回は竹芝港から伊豆大島までジェット船で行くことにしました。
僕は大田区に住んでいますが、浜松町駅まで電車で行き、徒歩で竹芝旅客ターミナルへ行くのが一番早かったです☆

竹芝客船ターミナル

竹芝旅客ターミナル、意外に綺麗でした。僕はジェット船を予約していましたが、ネットで予約していると、30秒くらいで往復チケットを発券することができ、とても便利

ジェット船に乗り込む際は少し並びましたが、船内はとても綺麗です。
席も予約されており、快適な船旅を楽しむことができました  出発する際は皆さんが手を振って見送ってくれます。ありがとー 出航! 途中羽田空港が見えました

1日目のモデルコース(伊豆大島)

元町港

1時間45分ほどで元町港へ到着!三原山がすばらしい

皆さん続々と降りてきております  今回はレンタカーを予約していましたので、本日はこれに乗って出発!TOYOTAレンタカーは予約がいっぱいだったので、大島レンタカーさんでお借りしました

地層大切断面

まず最初に向かったのが地層代切断面

まさにバームクーヘン(笑)こんなんがずっと続いています 

筆島

形が筆に似ているから名づけられたそうです。断崖絶壁の真下にダイナミックにそびえたつ30メートルの大岩です

赤禿(あかっぱげ)

赤い溶岩と青い海の見事なコントラストを楽しむことができます

サンセットパームライン沿いにあり、日の入り前後に来れば、夕日の絶景を味わうことも可能です

【ランチ】かあちゃん(磯ラーメン)

僕のお勧めは「磯ラーメン」です!この海鮮とボリュームで880円という超良心的なお値段。味もあっさりしててうまい

三原山山頂口展望台

駐車場から山頂口展望台までは非常に近く、徒歩5分くらいで展望台まで行くことができます☆

ちなみに伊豆大島は活火山で、北アメリカプレートとフィリピン海プレートの狭間に位置するみたいですね 展望台からは三原山を眺めることできます。THE・山!って感じですね

三原山遊歩道

遊歩道を通って山頂まで歩いて行くのですが、いろいろなコースがあり、僕は「表砂漠コース」を歩いて行きました。

黒い火山灰が積もっていて、とても不思議な光景です。植物群の中をひたすら突き進んでいきます 山に近づくにつれ、傾斜がきつくなってきます

三原神社(三原山山頂)

山頂に到着すると、突如鳥居が現れます(登っている時も見えます)鳥居を下ると三原神社というのがあるらしいです

天気が良ければ鳥居越しに富士山を見ることもできるそうですが、今回は微妙に曇っていて富士山を見ることはできませんでした。でも、島なのに山から景色を眺めることができるっていいですよね☆

火口展望場(西展望所)

山頂には西展望所と南展望所の2つのビュースポットがあります

南展望所は火口底まで見えるらしいのですが、今回、登頂にかなりの体力を使ってしまったため南展望所より距離が短い西展望所に行きました

標高705m。普段から山頂は風が強いらしいのですが、この日は強風の日だったので、iPhoneで写真撮影する時、風で携帯が吹っ飛びそうでした(笑)写真撮影できませんでしたが、時折白い煙が上がっていました。 マップ的にはこうなっていて、大島温泉ホテルから歩いて来ることもできるようです。お金に余裕があるなら大島温泉ホテルからトレッキングするのもありですね 三原山はこれで終了です。もと来た道を下っていきます
ちなみに大島温泉ホテルに泊まる場合はここから予約できます↓
大島温泉 大島温泉ホテル <大島>

野田浜バディーズ・ベル

宿の近くで偶然発見した野田浜にあるバディーズベルです。

ここは実は夕日の名スポットらしかったのですが、あいにくこの日は曇っていて、微妙な夕日しか撮れませんでした。僕が離島に行くときはだいたい曇ってるんですよねー(笑) 

2日目のモデルコース(オマケ)

昼のジェット船の出発時刻まで時間があったので、オマケで2日目のモデルコースをご紹介します

泉津の切通し

あまり紹介されておりませんが、大島の隠れ名スポットみたいな感じらしく、ジブリ感満載。Google mapで偶然発見しました

【朝食】海のパン屋さん(元町港)

こちらも元町港の2階にひっそりとたたずむパン屋さんで、気づきにくいです

でも人はけっこうたくさんいて、特選カレーパンはサックサクで激ウマでした。おすすめです

実は活火山だった大島旅

僕は大島に来るまで大島が活火山であることを知りませんでした。実は1986年に大島は一度噴火しているらしく、死者も出たそうです。
島には噴火の際の岩石から守るための建物があったりします。
大島トレッキングの遊歩道にある表砂漠、裏砂漠は圧巻です
砂漠をバギーで走ることもできるツアーもあるみたいなので、大島に行く際は砂漠のバギーツアーをしてみてはいかがでしょうか
ベルトラさんで「伊豆大島」で検索すると出てきます↓
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

Youtube

伊豆大島体験記の動画も作ったので、興味ある方は是非ご覧になってみてください↓