楽天で最安レンタカー探せます

八丈島

八丈島を一人旅したら牛さんに心が癒された 1泊2日

1日目のモデルコース

羽田空港 第2ターミナル

僕は羽田空港のP4駐車場に車を停めました!
8階に停めたので、4階まで降りてターミナルまで移動します!

直結しているのですぐ第2ターミナルまで着きましたよ
駐車してから3~4分で着けます。

12:15発の八丈島行きを目指します2022年の4月はオミクロン株も収まってきていて、皆さん旅行モードに入ってるっぽい雰囲気保安検査完了!

伊豆半島を超えて飛んでいきます!

八丈島空港

八丈島に着きました!!暖かい!!

お土産がディスプレイされてます☆2階には送迎デッキもあるみたいですよ!外に出ると八丈富士が見れます!マップもありますね~

【ランチ】八丈島空港 アカコッコ

僕はおなかが空いて限界でしたのでw
空港内の「アカコッコ」でランチしました~
食券を買うタイプのお店です。ラーメンとかメニューが豊富なので迷いますよ

僕はハンバーガーにしました店内は広く綺麗です。ホットコーヒーが付いてきたので食事前に出してもらいましたメンチカツバーガーが押しだったので頼んでみましたポテトの量がすごいwメンチカツ確認!!肉厚でジューシーで普通にメッチャおいしいバーガーでした

若干曇り気味でしたけど観光スタート!!

レンタカーを借りよう!

僕は島に行く場合は大抵レンタカーを借りるので
僕は「カーセンター八丈」というお店でレンタカーを借りましたよ

空港まで迎えに来てくれるので送迎希望を伝えたらOK!!
送迎車でいったんレンタカー屋さんまで行き、そっからGO!

登龍峠(のぼりょうとうげ)

まずは登龍峠を目指します!途中にドラゴニックアート出現!!

着きました!!!車を停めます!八丈富士が綺麗に見える展望台としては随一とのこと

天気が良ければ三宅島も見えるみたいですね!!火山島の三宅島も行ってみたい!!

おお!綺麗に八丈富士が見えまーす

ふれあい牧場

次はふれあい牧場へ向かいます!16時に閉まっちゃうのでダッシュ

山へ向かう途中、八丈富士がとてもきれいに見えます!

八丈富士に上る途中の景色も綺麗

山を登り、高い位置まで来ると見晴らす景色が壮大ですね

緑と青のコントラストが良きです

山から見下ろす海が最高~

ふれあい牧場の看板発見!!

おお!牛さんが草を食べてます

警戒なくどんと構えてる(笑)

この日はけっこう寒かったのか、じっとしてる牛さんが多かったです展望台っぽい場所を発見!

南原千畳敷

南原千畳敷とは、昔、八丈富士が噴火した際に流れ出た溶岩が海に流れて固まったものだそう
打ち付ける水しぶきが大迫力

大坂トンネル展望台

大坂トンネル展望台は夕日の超絶名所なのですが、僕がダラダラしてたせいで絶景夕日のチャンスを逃してしまいました。。

日の入りの30分くらい前(17:40くらい)であれば夕日がすごかったのですが、
これは本当にショックでした。。
夕日が有名なスポットなのですよ!僕が着いた18時前は雲に覆われてしまって全く太陽が見えませんでした
次の島で夕日をちゃんと撮ります!

【ホテル】ロッジ・オーシャン

ロッジ・オーシャンというホテルに泊まりました!とても綺麗で快適でしたよ

翌日の朝食は離れの家で食べるのですが、おいしいしヘルシーでした

ロッジ・オーシャンはこちらから予約できます
↓↓
ロッジ オーシャン <八丈島>

2日目のモデルコース

裏見ヶ滝(うらみがたき)

近くまで行くと看板があります!ただ正式な駐車場がないので注意が必要です

車を停めて、滝を目指します!10分くらいあれば滝まで着けますよ

途中に案内板とかもありますw着きました~!滝の裏側からのショットですこれは横からのショットです正面からのショットです
マイナスイオン全開で健康になれました

名古の展望台(なごのてんぼうだい)

若干曇ってましたけど迫力満点でしたよ

みはらし台もあるそう!Go!ちょい上ります

みはらし台発見

若干高い位置から見ることができますね~

島の海は綺麗ですね~名月も見れるみたいですね。夜の名月を見るのも必見ですね

ポットホール散策路

前に五島列島に行った時もポットホールあったのですが自然が織りなす景観って本当に素敵ですよねこれはまたでかいポットホールですね!!どうやって削られたのかは謎ですがでかいですね丸い石らしきものはありませんでしたが、削られた感はすごく感じることができます

えこ・あぐりまーと

食虫植物があると聞いて参りました!!

カフェもあるみたいですね島のりとか特産品も売っていますおおー!様々な植物が!食虫植物発見!!かの有名なウツボカズラもいます!!大量のウツボカズラ!!でかいですね~~

中には大量の虫の死骸が

昼食「あそこ寿司」

名前がおもしろいですけど、電話すると「はい、あそこです!」とご丁寧に対応していただけます!

なんでこの名称になったかは聞いておりませんので不明です!店内はサインでいっぱい!広くてきれいでいい感じですよ!!時期的には人はいませんでした!ただ近くで偶然お祭りしてて賑わってましたよこれは島寿司一択でしょう!予約すれば醤油漬というのも食べれるみたいですが、僕は予約してませんでしたので頼めませんでしたオリジナル湯飲みも買えるみたいですよおそらくこれが買えるのでしょう

記念品としては最高島寿司が来ました!店主の方が丁寧に説明してくれました!記憶が定かですが、「かんぱち」、「まぐろ」、「あおだい」、「いか」、「海苔巻きがきつね!」だったと思います!どれもこの島で獲れたものだそうで新鮮度抜群です!!!僕がネタに詳しくなくてすみません

寿司を食べた後は東京へ戻りました

1泊2日のかなりの弾丸ツアーでしたが、東京から55分から行けると考えると週末にフラッと立ち寄って超自然を満喫して帰るにはうってつけの場所だと思います!
あと今回僕はこの本を買って旅をしました

るるぶ小笠原 伊豆諸島[本/雑誌] (るるぶ情報版 関東 24)

伊豆諸島は、八丈島以外にも数々の島があり、各島に特色があるので、いろいろ訪れれてみるのもおすすめです!

created by Rinker
¥1,650
(2024/06/22 10:04:18時点 楽天市場調べ-詳細)

https://tomotravel.net/index.php/2022/05/29/kanto-tokyo-koudushima/
https://tomotravel.net/index.php/2022/04/26/kokunai-kanto-tokyo-niijima/